指導者紹介

指導者

菅 美行 suga yoshiyuki

日本体育大学 体育学部 体育学科卒業。
各種大会にて選手として活躍し、多くの選手を指導・育成してきた実父の指導のもと、幼少の頃から体操の手ほどきを受け、小学校から大学卒業までの16年間にわたり競技生活を続けました。実父が運営する体操教室や、広島市立沼田高等学校体操部の体育指導担当講師、また小・中学生を対象とした「沼田ジュニア体操クラブ」で、多くの選手育成を手がけ、インターハイ、国体出場選手を育てています。
実父、妻、義姉もみんな体操選手という体操一家です。

指導者略歴

1996年 広島国体団体2位
1997年 京都インターハイ種目別ゆか 3位
2002年 日本体育大学体育学部体育学科卒業。
在学時は体育競技部108代目主将として部員100名を率いる。
2002年 実父が運営する体操教室「三原体操クラブ」(体操教室・三原市)にて選手の指導・育成。(インターハイ、国体出場選手を輩出)
2009年4月~
2014年3月
広島市立沼田高等学校において、体操部の体育指導担当講師として招聘・着任。
小・中学生を対象とした「沼田ジュニア体操クラブ」を個人創業し、ジュニア選手を育成。(全国中学校体育大会、インターハイ、国体出場選手を輩出)
2009年 広島県体操協会の強化部委員に就任。